購入の流れ Q&A集

購入の流れ:

1.【無料相談】:まずはメール、スカイプなどで投資の目的、予算、ご希望などをお伺いし、投資の方向性を決めます。

2.購入見込みの方へ弊社への申込み(秘密保持契約)の登録をします。*契約書1枚

3.専任のエージェントにお繋ぎします。(物件選びから購入まで私含め2名のサポート体制で対応いたします。)

4.ローン申し込み(現金でしたら不要):
(全額現金購入の場合は次のステップへ)ローンご希望の方のサポート費用(状況・場合によりローンエージェントへ金額の1%)ローンの仮承認を取得。ローン購入準備に2か月ほどかかります。

5. 実際の候補の物件を検討
私とエージェントで、ご希望に適したお勧めの物件情報、収支表などをお送りします。

6.オファー・交渉
物件が決まったら、オファーします。オファー金額はご相談ください。オファーをする際に、現金購入の場合は英文の残高証明書(購入金額が手元にある証明)、ローンの場合は仮承認の証明が必要です。

7. 具体的な手続き
オファーが通れば物件の検査・調査・その他問題が無いかチェックします。

8、タイトル(名義・権利)を変更します。

9、その後、市場分析により家賃価格の設定、テナントを募集して探します。

10、入居が決まれば、その後、家賃を受けます。家賃は、テナント⇒管理会社⇒あなたの家賃受取口座へ振り込みされます。

これで一通りの流れは完了です。もし、修繕が必要な際は管理会社から連絡が行きます。

Q&A よくある質問

Q不動産投資したいけど、まず、何からすれば良いのか分からない。
→まずは不動産投資マインドを学ばれてみてください。投資の心得です。日本&アメリカの分かりやすい比較も書いています。アメリカ不動産投資をしている大富豪から教わった内容を元に実際に自分で経験し、執筆しました『アメリカ不動産投資物語』をご覧ください。

Q英語が分からない、話せないのですが、大丈夫ですか?
→専門のスタッフにお任せください。英語が分からなくても日本人スタッフが対応(管理も日本語でのやり取りが可能です。)英語で話す必要はまずありません。契約書などで英語を見ることはありますが、エージェント、管理会社共に日本人のため、基本、日本語で対応可能です。

Qアメリカへ行ったことが無いし、テキサス、ダラスにも行ったことがないのですが。
北ダラスレポートというものをご覧ください。ご自宅でダラスの雰囲気を感じ取ってみてください。現地の雰囲気や物事が私のオリジナルまとめ①レポートや②動画で分かります。詳細は私と現地不動産エージェントで精査して物件をご紹介します。

Q投資(不動産)物件を、どういう方法で購入・管理委託するのか?
ご希望であれば、私とまったく同じ手順、方法でやられることをオススメします。現在の自分も北ダラスに投資をしているプレイヤーであるからです。同じ専門家に依頼をすれば、基本、困ることはありません。個人的に投資してきましたが、管理会社やエージェントには本当にお世話になっております。

実際、個人でのアメリカ不動産投資歴は5年ですが、アメリカ不動産販売の仕事も含めて通算7年ほどになります(総合的な投資経験は15年ほど)。現在、個人的な不動産投資は順調に行っております。同じ業者、管理会社、会計士であればお互い情報共有でき、お互いが同じ方向を向いていけます。過去失敗したことや体験談もお伝えします。まるで安全に離陸した飛行機の様に、すでに出来上がったルートや情報を基に、安全に自動操縦された仕組みを体験ください。私が到着まで安全にナビゲート致します。

Q家賃を滞納されたら?どんな人がテナントなのか?
→こちらも基本、管理会社が面倒を見てくださります。管理会社はとっても丁寧で、毎回の対応に素晴らしいと感じることが多いです。たまに管理会社のことは、プレナビでも登場します。詳しいことは連絡ください。

Q日米で税金のことに関してどうすれば良いのか?
日米不動産に詳しい会計士をご紹介します。私が確定申告時、毎年お世話になっています。

Q英語の契約書がありますが、読んでいられないのですが、、、
要点をお伝えして、必要な個所だけサインをしてもらうだけです。初心者である人が、一人でやるのは英語力や不動産取引の事情が分からないと、ほぼ無理に近いかと思われます。

Q日本人価格とかの上乗せ価格で損しないのでしょうか?
不動産サイト(ZILLOW)の現地価格でご紹介します!(つまりアメリカ現地人と互角の条件・同じ価格で購入することが可能です!)

そして、お伝えしておりますが、管理会社や会計士もまとめてご紹介致します!手数料としまして、関係者のアレンジや個別相談などによるサポートで、物件価格の2%のトランザクション費用を頂戴しています。

Q購入したい物件を見てみたいが、すぐには現地に行けないのですが。。。。
→必要であれば、現地エージェントに動画を撮ってきてもらうことも可能です。現地でのコメントをもらいます。

Q家賃の受取はどうするのでしょうか?
→私と同じ銀行をご利用ください(有名なユニオンバンクではありません・勿論、ユニオンバンクでも可能です)。ドルで家賃を受け取り、日本のセブンイレブンやコンビニなどで日本円の引出も出来ます。

Q本当に信頼できるのか?
プレナビの内容をご覧ください。ブログを通じ、私がある意味、実際に現地で不動産投資をしているため、これから投資される方はリスクが減って投資の運用が可能になると感じています。弊社では、管理会社もアメリカでの会計事務所も、納税方法などもノウハウがございますので、私と同様のやり方であればさらにリスクは少なくなると思います。そのアドバイスなどもお伝えします。

何かご質問、相談などございましたらプレナビリアルエステートまでご連絡ください。お問い合わせお待ちしております。

◆お問い合わせメールアドレス:
プレナビリアルエステート代表 杉原
 planoplanonavi@gmail.com